NO MOVIE! NO LIFE!

映画やドラマのあらすじ・ネタバレ・キャストなど最新情報を発信するサイト

国内ドラマ

ぼくらの勇気 未満都市2017豪華キャストとあらすじを一挙大公開!

投稿日:2017-07-18 更新日:

スポンサーリンク
Pocket

スポンサーリンク

 

 

出典:http://www.ntv.co.jp

 

「20年後、またこの場所で会おう」。この言葉を最後に、

最終回となったドラマが、スペシャルドラマとして復活します!

このドラマは、1997年に連続ドラマとして全10回、放送されたものです。

 

KinKi Kidsがデビュー20周年を迎え、

特別企画として放送されるようです。

あれから20年、「笑って会えるような大人になっていようぜ」

と言って別れた彼らが、再び画面に登場するのです!

 

そして、出演者たちも、

20年前と同じキャスティングで組まれるという豪華メンバー!

さらに、今回は、新キャストとして、超豪華メンバーも出演されるのです!

 

その、豪華メンバーとあらすじを、ご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

ぼくらの勇気 未満都市2017~キャスト&スタッフ~

~キャスト~

堂本光一(ヤマト)

20年前に演じたこの作品を振り返り、大人になった今の自分が、

ヤマトを通じて思いを伝えられることが楽しみだと、

コメントを残されています。

 

コンサートや舞台では、

どのような演出をしたら見る人に喜んでもらえるかを

常に意識しているとの事。

 

舞台で磨き上げたその演技力で、20年後のヤマトをどう演じ切るのか、

注目度が高まります。

 

堂本剛(タケル)

20年という年月を経て、タケルと再会できた喜びを語っていました。

繊細なメンタルから、いくつかの病気と闘っておられ、

先日も突発性難聴で入院をされていました。

 

何よりも「愛」を大切にしている彼が、大人になったタケルを、

その演技力で、真っ直ぐに生きる模様が描かれていることでしょう。

 

相葉雅紀(アキラ)

20年前、初めてドラマ出演をしたのがこの作品でした。

その頃は自分の事だけで精一杯だった彼が、その後、

いくつもの映画、ドラマへ出演。磨き上げた演技力で、

今回kinki kidsとドラマを盛り上げてくれます。

 

20年前のアキラがどう成長したか、ぜひ見てみたいところです。

 

松本潤(モリ)

20年前のこの作品が、連続テレビドラマの初出演となりました。

それから数々の映画、ドラマの主演を演じてきました。

共演者からは、実直な性格と語られる事が多いようです。

 

彼が真っ直ぐに演じたモリが、どこまで成長したのか、楽しみです。

 

矢田亜希子(スズコ)

同じ役を20年後に再び演じることに、喜びと興奮を感じている

とコメントを残されています。

辛い過去を経て、2010年に女優復帰した彼女が演じるスズコは、

どのような成長をしているのでしょうか。

 

小原裕貴(キイチ)

2000年にジャニーズ事務所を退所。

その後、大手企業へ就職をし、芸能活動はしていませんでした。

 

今回、kinki kidsの20周年特別企画ということで出演を決意。

久しぶりの演技となりますが、力強くキイチを演じ切ってくれるでしょう。

 

道枝駿佑

ジャニーズJr.で活躍中。

今回はタケルの生徒役で出演しています。

 

先月までドラマに出演しており、

今回が2作品目のテレビドラマになります。

8月に映画デビューも控えている彼が、フレッシュな演技で

作品を盛り上げてくれること、間違いなしです。

 

千葉雄大

2010年、スーパー戦隊シリーズの作品でデビュー。

それ以降、毎年約3本のテレビドラマに出演している、注目の若手俳優です。

 

共演した映画監督にも、思わず涙が出たと、

演技を絶賛されたことも。

その洗練された演技力は見ものです。

 

向井理

20年前には存在していなかったキャラクターで出演されます。

演じるのは、幕原の復興本部長。

同じ時代を生きた彼が、物語とどのように絡んで、

どのような信念を見せるのかに、注目をしたいと思います。

スポンサーリンク

~スタッフ~

≪演出≫堤幸彦

テレビ、映画の撮影現場で、

これまでのやり方とは違うシステムを取り入れた監督。

 

映画の撮影現場では、従来の形と違い、別場所でモニター越しに指示をだす

というやり方を取り入れました。

また、テレビドラマの撮影現場では、すべてロケで撮る演出にこだわり、

斬新な演出を生み出しています。

 

映画の代表作は

「金田一少年の事件簿」「トリック劇場シリーズ」「20世紀少年」他多数、

テレビでの最近の作品は「視覚探偵 日暮旅人」など。

 

今回のこの作品も、独自の世界観を持つ堤監督の代表作になるでしょう。

 

≪プロデューサー≫櫨山裕子

前回の撮影の際、kinki kidsは18歳でした。

大人になってからの再会という設定でしたが、

前回の最終回で10年後ではなく、あえて20年後にしたとの事。

 

当時、彼女が考えていた彼らの大人の年齢が、

20年後だったからだそうです。

 

今回の作品は、前作以上にエンターテイメントとして

楽しめる作品にしたいとコメントをされています。

 

代表作は

「ハケンの品格」「金田一少年の事件簿」「ホタルノヒカリ」「母になる」他多数。

スポンサーリンク

 

ぼくらの勇気 未満都市2017~あらすじ~

 

それは1997年に始まった。大人が絶滅した幕原市には、

20歳未満の子供だけが無秩序に生き延びていた。

 

原因は、大人が感染すると数時間で死に至るT幕原型ウィルス。

 

巨大な国という陰謀へ立ち向かったのが、

ヤマト(堂本光一)とタケル(堂本剛)を含めた

幕原市で生き延びた子供たちだった・・・。

 

「20年後、またこの場所で会おう」という約束の元、

彼らはその場から去って行った。

 

そして2017年。パッとしない中学校教師のヤマト、

一風変わった弁護士のタケルがいた。

 

かつて荒れていた幕原地区は、記念図書館を建設し、

復興を遂げようとしていた。

だが、その建設中の現場で劣化したガス管による爆発事故が発生し、

死者を出してしまった。

 

2017年12月24日

20年前に約束をしたこの日、ヤマトとタケルは再会を果たした。

 

20年前に思いを馳せながら歩いていた二人が見つけたのは、

一級建築士になっていたアキラ(相葉雅紀)だった。

 

記念図書館の建設に携わっているアキラは、

再会を喜ぶ二人にお金を貸して欲しいと頼んできた。

 

その後、連絡が取れなくなったアキラを探すため、

タケルはモリ(松本潤)の元を訪れた。

レストラン経営者であるモリの元へ来たアキラは、

お金を貸して欲しいという頼みを断られていた。

 

モリは訪ねてきたタケルにも連絡をしないよう冷たく言い放った。

 

一方、ヤマトはかつての恋人スズコ(矢田亜希子)へ電話をしていた。

夫を図書館の爆発事故で亡くし、

シングルマザーになっているスズコの元へもアキラは来ていた。

 

だが、爆発事故によって夫の命を奪われた事実を知り、

アキラは血相を変えて去ったのだという。

 

 

ヤマトとタケルが、勤務先の設計事務所へ訪ねた時には、

アキラはすでに辞めていた。

アキラの後輩・風間(千葉雄大)は爆発事故の後に、

図書館の設計中止を訴えていたアキラが

会社と衝突をしていた事実を二人へ明かす。

 

 

話を聞いた二人はかつて、大人を絶滅へと追い込んだ

T幕原型ウィルスが再現したのではと推測をする。

 

建設現場である図書館に侵入した二人は、

予想外のものを見つけてしまい・・・・。

スポンサーリンク

 

まとめ

前回のドラマのキャッチコピーは

「ぜんぶ、なくなった。 みんな、きがついた。 やっと、きがついた。」

でした。

 

これだけでも、どんな内容かわくわくしましたよね。

 

20年経って、そのまま同じように年をとって、

同じ役柄で放送されるという今までにない演出のこのドラマ。

 

予告を見ただけで大興奮でした。

 

放送は7月21日夜9時から、

金曜ロードSHOW!ドラマ特別企画として放送される予定です

 

この日は予定を入れず用事も早く済ませて、

テレビの前で20年後の再会を楽しみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pocket

スポンサーリンク

-国内ドラマ
-あらすじ, ぼくらの勇気 未満都市2017, 堂本光一, 堂本剛, 豪華キャスト

執筆者:アンジー


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした