NO MOVIE! NO LIFE!

映画やドラマのあらすじ・ネタバレ・キャストなど最新情報を発信するサイト

映画(海外)

海底47mあらすじ・ネタバレとキャスト紹介!戦慄のパニック映画が公開!

投稿日:2017-07-27 更新日:

スポンサーリンク
Pocket

スポンサーリンク

 

もしあなたが、檻に入れられて、海底深くへ置き去りにされたらどうしますか?

想像しただけでゾッとしますよね。

 

2017年8月12日(土)に公開される

 

『海底47m』

 

この映画は、考えただけで息苦しくなるような、海底パニック映画なのです。

監督は、パニック、スリラー映画でお馴染みのヨハネス・ロバーツ。

主演は歌手活動もしているマンディ・ムーア、

テレビドラマでお馴染みのクレア・ホルトが妹役で出演しています。

 

2人を入れた檻が海底へ落下。

急浮上をすれば潜水病になり、死んでしまう可能性がある。

海底に留まっていると酸欠。外にはサメの大群。

どう考えても助かる見込みがない状態の2人。

 

予告を見ているだけで、どきどきと怖さで息苦しくなってしまいました。

 

絶体絶命の2人は助かるのでしょうか?

 

こういったパニック映画は、だいたいヒロインとヒーローが生き残るものです。

 

でも、今回は、マンディとクレアが演じる、姉妹を中心に物語が進んでいきます。

 

ヒロインの2人は無事に生還できるのでしょうか?

いったい、どんな結末がまっているのでしょうか?

 

ここではあらすじと、キャストの紹介をしたいと思います。

スポンサーリンク

『海底47m』~あらすじ~

 

 

リサ(マンディ・ムーア)は、妹のケイト(クレア・ホルト)と休暇を取って、

メキシコへ遊びに来ていた。

 

以前、リサは彼氏に「君は退屈な人間だ」と言われ、振られていた。

あまり元気がないリサを見ていたケイトは、

何か元気づけることはできないかと考える。

 

そんな時、ケイトは現地の男友達から、”シャークケージダイビング”へ誘われる。

 

”シャークケージダイビング”とは、鉄製の檻を海に沈め、

その中から野生のサメを鑑賞するダイビングのことである。

 

それを聞いたケイトは、これにリサを誘おうと思って声をかけるが、

リサは気乗りしなかった。

 

ケイトは「退屈な女だとまた思われるわよ」とリサへ言い、

リサはその言葉でダイビングすることを決意する。

 

港へ着いたリサとケイト。

2人は現地の青年と共に、テイラー船長の船へ乗り込んだ。

 

ケイトはテイラーに、2人ともダイビングの経験はあると話していたが、

じつは、リサにはダイビングの経験はなかった。

港から不安を漏らしていたリサ。

 

この時、ケイトはリサへ、危険なんてないと話をしていた。

 

だが、ダイビングスポットへ着き、

サメをおびき寄せるためのえさを撒き始めたテイラーを見ているうちに、

ケイトへも不安が募り始める。

テイラーへ不安を打ち明けるも、「大丈夫」と真剣に聞き入れてもらえなかった。

 

そんな不安を感じている2人に、現地の青年たちは、ダイビングをして見せる。

この時、すでに巻き上げ機のケーブルに切れ目が入っていたことを、

誰も気づいてはいなかった。

 

青年たちが無事に戻ってきたのを見たリサとケイトは檻の中へ。

テイラーは2人を海へ下ろし始めた。ゆっくりと、水深5mの海へたどり着く。

野生のサメの迫力に大興奮の2人。

 

突然、ワイヤーが切れてしまった。

 

檻は2人を入れたまま、47メートル下の海底へと沈んでしまう。

そこは無線が通じない、47メートルという深さの海の底。

ケイトは、船と無線で交信ができる、水深40メートルまで上がることを決意。

 

水深40メートルまでたどり着いたケイトは、船へ応答を呼びかける。

 

呼びかけに気づいたテイラーは、

ハヴィエルが巻き上げ機のスペアを取りに戻っていることを告げる。

 

そして、「たくさんのサメがうろついているため、檻からは出るな」と指示を出す。

それを聞いたケイトは檻へ戻り、リサへ伝える。

 

だが、異常なまでの緊張が2人に想像以上の酸素を使わせていたのだった。

少しずつ減る酸素。助けを待つ2人。

 

巻き上げ機を取りに行っていたハヴィエルが戻り2人を捜すため、

サーチライトで海面を照らした。

 

サーチライトの光を見た2人。

でも海底深くにいる自分たちを、ハヴィエルが確認することは

難しいのではないかと考える。

ケイトは檻から出て、こちらからコンタクトを取ろうと考えたが、

ケイトの酸素はほとんど残っていなかった。

 

そこで、リサがハヴィエルの元へ行くことを決意。

下からサメに襲われるのを防ぐため、海底を光の方へ進んでいった。

 

やっと光の元へたどり着いたリサだが、ハヴィエルの姿がどこにもなかった。

 

しかも夢中で海底を進んでいたため、

檻の場所も自分がどこにいるかもわからなくなってしまう。

 

そこへ、姿が見えなかったハヴィエルが現れた。

 

ホッとしたのも束の間、ハヴィエルはサメに襲われて死んでしまう。

 

リサは、ハヴィエルが持っていたスピアガンとサーチライトを手に檻へ戻る。

ライトを海上へ照らし、自分たちの存在を必死で教える。

 

海上にいたテイラーがその光を確認した。

2人がいる檻を再度引き上げようとケーブルを繋げる。

 

だが再びケーブルは切れてしまい2人を入れたまま

檻はさらに海底深くへ沈んでしまう。

 

生きて帰る望みがなくなった2人はパニックへ陥り、

少なかった酸素をさらに消費してしまう。

 

もっと恐ろしいことに沈んだ檻は、リサの足の上に乗ってしまっていた。

誰にも声が届かない2人。

 

極限状態のリサとケイト、助かる道はあるのか・・・・。

スポンサーリンク

『海底47m』~キャスト&監督~

 

 

マンディ・ムーア:リサ(姉)

14歳の時に歌手デビュー。

その後、歌手、女優、声優業にと、幅広い活躍をされています。

2009年に、歌手のライアンアダムズと結婚し、2015年に離婚。

身長がある彼女は、モデルとしても活躍していて、

アメリカのファションリーダー的存在でもあります。

新しい恋人との仲も報じられましたが、

離婚の傷は長い間癒えていなかったそうです。

でも、全てのことに理由があるという信念のもと、

その試練を乗り越えられたとコメントしています。

真っ直ぐに前進をし続けたマンディが見せるパニックヒロインは、

どんな恐怖を与えてくれるのでしょうか。

 

 

クレア・ホルト:ケイト(妹)

テレビシリーズ

「ヴァンパイア・ダイアリーズ」、「オリジナルズ」シリーズ、

「プリティ・リトル・ライアーズ」、「アクエリアス 刑事サム・ホディアック」と、

数数々の人気ドラマに出演。

映画は、「ゴーストハウス2」でハリウッドデビューを飾っていて、

「ミーン・ガールズ2」にも出演。

今回の作品では、親友マンディの妹役を務めます。

クレアは、私生活と仕事を完全に分けています。

恋人のマットさんとの交際期間や、結婚式関連の話など、

私生活はオープンにしない徹底ぶりです。

そんな謎が多いクレアが演じるケイトは、どんな興奮を与えてくれるのでしょうか。

 

 

マシュー・モディーン:テイラー

1982年、アメリカのテレビドラマ「Amy&the Angel」で

俳優デビューを果たし翌年、

「ベイビー・イッツ・ユー」で映画デビューも果たしました。

同じ時期に、「プライベート・スクール」にフィービー・ケイツの相手役で出演し、

世間から注目を浴びるようになりました。

2013年公開の「スティーブ・ジョブズ」に出演していた彼が、

記憶に新しいのではないのでしょうか。

マシューは出演するだけではなく、監督、脚本、製作まで手掛けていて

、幅広い活躍を見せています。

実力派俳優が見せるパニック映画は、どんな風に描かれているのでしょうか。

 

監督 ハネス・ロバーツ

ヨハネス監督の作品、

「アザー・サイド 死者の扉」「ストレージ24」

「アルティメット・プレデター」「Fエフ」「ブラッド・フォレスト」

「ゴーストキャッチャー」など、

これらすべてスリラー・サスペンス・ホラーで、

怖そうなジャケットばかりなんです。

ですが非常に残念なことにこの監督の作品、

レビューで褒められているものがほとんどありません。

B級映画の中でも、ダメダメと書かれている作品がほとんどで・・・。

正直なところ、今回の作品も、違う意味での怖いもの見たさという感じがします。

スポンサーリンク

ツイッターの反応は?

 

まとめ

 

少し監督のマイナスイメージはあるものの、

シナリオ展開や俳優陣には期待ができる作品です。

 

サメのパニック映画はたくさんありますが、

たいていはサメをやっつけて終わるものが多いです。

 

『海底47m』は闘う武器もなく、海底に女性が2人という設定に

観る人も惹きつられていくと思います。

 

予告では仲の良い姉妹の様子が出ていました。

極限状態になった時こそ、そういった家族愛で切り抜けて欲しいと思いますよね。

 

絶対に助からないであろう設定から、

 

どのように切り抜けようとしていくのか?

どういった脱出を図るのか?

 

そして、最終的にそうやってサメとの決着をつけるのか?

 

何もかもが注目すべき見ごたえある映画になるはずです!

ぜひ、劇場に足を運んでみてください。

公開日は2017年8月12日

お見逃しなく!!!

スポンサーリンク

 

次のおすすめ記事はこちら↓

スポンサーリンク
Pocket

スポンサーリンク

-映画(海外)
-あらすじ, キャスト, 感想, 海底47m

執筆者:アンジー


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヴェンジェンス映画主役ニコラス・ケイジについてとキャストあらすじネタバレを紹介

スポンサーリンク スポンサーリンク   アクション、サスペンス、ホラー、 どのジャンルの役も見事に演じ切る 名俳優ニコラス・ケイジ。   彼の最新作、「ヴェンジェンス」の 日本公演が 2017年9月3 …

ローガンラッキーあらすじ・ネタバレ・キャスト・公開日のまとめ!スティーブン・ソダーバーグの最新作品

スポンサーリンク スポンサーリンク   数々の賞を受賞した世界の名監督、 スティーブン・ソダーバーグの最新作がついに日本へやって来ます!   ソダーバーグ監督と言えば、あの有名な「 …

ザ・サークル ネタバレ、あらすじ、日本公開日のまとめ!SNSの問題点を社会に投げかける問題作!

スポンサーリンク スポンサーリンク   原作はデイブ・エガーズによって2014年に出版された小説です。 近年、女優業を休業していたエマ・ワトソンが主人公を演じます。 対するカリスマ経営者をベ …

エイリアンコヴェナントのネタバレ・あらすじ新たなエイリアンが!

スポンサーリンク スポンサーリンク 出典:http://eiga.com エイリアン:コヴェナント あの名作がやってきた! 1979年公開以降数々の歴史を作ってきたエイリアンシリーズ。 初期の映画では …

セントラルインテリジェンス あらすじ・ネタバレ・キャスト&日本公開日のまとめ!鍛え上げられた筋肉って素敵やん!

スポンサーリンク スポンサーリンク   アメリカで超巨大ヒットを記録したアクションコメディ、 「セントラルインテリジェンス」 がついに日本上陸!   あまりの大ヒットに全米で上映映 …