NO MOVIE! NO LIFE!

映画やドラマのあらすじ・ネタバレ・キャストなど最新情報を発信するサイト

映画(海外)

ジグソウ:ソウ・レガシーあらすじ、ネタバレ、キャスト&公開日のまとめ!歴代シリーズの感想や評価は?

投稿日:2017-09-25 更新日:

スポンサーリンク
Pocket

スポンサーリンク

 

2004年、この衝撃作が世に出てきました。

低予算ながら、全世界を恐怖のどん底へ陥れた衝撃作「ソウ」。

今年新たに、恐怖の世界が幕を開けます。

 

公開以降、毎年ハロウィンに続編が公開されていました。

2010年にシリーズファイナルが公開されてから7年の沈黙、

ようやく戻って来たのです。

 

世界で最も成功したホラー映画シリーズとして

ギネス認定された「ソウ」シリーズ。

公開の新作について発表はされたものの、

内容については公開まですべてが謎に包まれている

「ジグソウ:ソウ・レガシー」

 

今回はあらすじと、ネタバレとなりますが

これまでのシリーズのご紹介

また、キャスト&公開日についてもお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

ジグソウ:ソウ・レガシー あらすじ

目覚めたらとある密室。男女5人が監禁されている。

頭にはバケツをかぶらされ、目の部分は見えるように穴が開けられている。

体は長い鎖で繋がれている。

その鎖の先にあるのは、壁一面から出ている丸い形の刃。

 

「さあゲームをしよう、お前たちは嘘をついてきた。罪を告白せよ、真実のみがお前らを自由にする。生きるか死ぬか、お前たち次第だ」。

そういってゲームは開始された。

 

一方、街中の公園では無残な死体がいくつも発見されていた。

 

刑事のハロラン、キース、検視官のローガン、エレノアは、

その無残な死体の検証をしている。

 

あまりにもむごたらしいその死体から、一人の人物像が浮かび上がった。

10年前に死んだはずのジョン・クレイマー。

 

彼は「ジグソウ」として死のゲームを支配し、

世の中を恐怖に陥れた男だった。

だが、彼は10年前に死んでいるはず。

 

しかし、死体に埋め込まれていたUSBから聞こえてきた声。

「ゲームは始まった。4人の罪人が犯した罪が償われるまで終わらない」

そこに響き渡った声は「ジグソウ」の声だった・・・。

 

公開まではすべてが謎に包まれているのが「ソウ」シリーズの特徴です。

今回の新作についてもです。

 

わかっているのはこの断片的なストーリーの一部だけなんです。

あらゆる面から色んな妄想が、世界中で飛び交ってるそうなんですが、

今回は今までの続編と違って、新しいオリジナルの「ソウ」らしいです。

 

とはいえ、やはりファンにしてみたら、

あのジグソウワールドは続けてほしいですよね。

 

どこまであの血を受け継いでくれるのか、期待が高まります!

 

 

ジグソウ:ソウ・レガシー ネタバレ

今まで「ソウ」シリーズを観たことがないという方、

また、観たけどシリーズが多くてごちゃ混ぜになっているという方、

そんな方たちのために、今までのシリーズをネタバレも少々ありますが、

おさらいをしたいと思います。

 

2004年公開「SAW」

シリーズ第一作。部屋には見知らぬ男2人と男の死体。

与えられた時間までに、相手を殺すか自分が死ぬかと始められたゲーム。

2人に与えられたものは、

ジグソウのメッセージが入ったテープレコーダー、

カセット、弾丸1発、タバコ2本、着信専用携帯、ノコギリ2本、写真。

これヒントに男たちは脱出を試みる。

この死のゲームが始まった理由と犯人の意図が、

作品の結末ですべて解決され、誰もが驚かされた。

 

2005年公開「SAW2」

主人公は刑事のマシュー。モニターに写しだされたのは息子の姿。

出口のない屋敷に閉じ込められた8人の男女が、

新たなジグソウのゲームへ挑戦させれらる。

自分の息子が巻き込まれている姿を見届けなければならないマシュー。

そこにいた男女は、マシューがかつて、

証拠をでっちあげて逮捕した者たちだったのだ。

シリーズ2作目で、複数の人間がゲームに挑むという形をとっている。

 

2006年公開「SAW3」

主人公のジェフは息子を交通事故で失っている。

ふと目を覚ますと、そこは食肉加工工場。

そこには、息子の死と関係している3人の男女が監禁されてるのだ。

息子が死んだのはこの人間たちのせいかもしれない。

だが、彼らを救えるのはジェフ本人だけなのだ。

この3作目では、ゲームの対象が本人ではなく、他人に変わっている。

この作品から、残虐性が出始めてきた。

そして、この物語の結末でジグソウ、ジョン・クレイマーは死んでしまう。

 

2007年公開「SAW4」

前作で死んだジグソウの解剖から始まる。

解剖していた検視官が、ジグソウの胃の中からカセットテープを発見する。

テープを再生するとジグソウの声で

「自分の死で全てが終わりだと思わないことだ」

というメッセージが吹き込まれていた。

ジグソウの事件と関わりを持っているWATの隊長リッグは、

自宅で襲われ、ジグソウの死のゲームに挑戦を余儀なくされる。

今回巻き込まれている挑戦者は、売春斡旋業者、

強姦魔などすべてリッグと関わりのある人間ばかりだった。

この作品で、ジグソウの後継者が登場し

、ジグソウがなぜ生まれたのかの秘密も明らかになる。

 

2008年公開「SAW5」

刑事のストラムはジグソウのゲームに勝利していた。

同じく、無傷で生きているホフマン刑事を、

ジグソウの後継者ではないかと疑い始める。

今回ジグソウのゲームに挑戦させられているのは男女5人。

密室で床の上に首輪をはめられている。

部屋の壁にはV字型の大きな刃が用意され、ゲームが始められていく。

この作品は、ストーリー性というより残虐性がクローズアップされていたので、

グロさが目立って終わってしまっている。

 

2009年公開「SAW6」

悪徳金融業者のシモーネとエディが目を覚ます。

そこは薄暗い廃墟。

ジグソウに選ばれたこの2人からゲームは始まる。

一方、ホフマン刑事はFBIのストライム捜査官を操り殺害する。

ホフマンはこの一連のゲームの犯人、

ジグソウの後継者をストライムに仕立て上げようとしていたのだ。

ゲームが行われていた事件現場で、

ストライムの上司・エリクソン捜査官が検証し、

ホフマンが仕立て上げた証拠からジグソウの後継者はストライムだと判断する。

そして、ホフマンへ共同捜査をするよう申し出たのだ。

だが、時同じくして、ジグソウであった

ジョン・クレイマーの元妻、ジル・タックは悩んでいた。

元夫は自分に遺言と遺品を残している。

ジグソウとして使命をまっとうして死んだ夫。

麻薬中毒から立ち直ったアマンダ・ヤング。

色んな思いが交錯する中、ジルは決意を固める。

そして、アンブレラ保険会社の副社長ウイリアム・イーストンが何者かに拉致される。

新たなゲームが始まろうとしている。

果たして本当のジグソウの後継者は誰なのか?

ストーリーにワクワク感を持たせようとしていたのか、

少しジグソウの世界観から外れた印象になり、

また、ネタをすべてやりつくした感も出てきてしまい、

ファンからの評価はさほど高くはなかった。

 

2010年公開「SAW THE FINAL」

前回、ジョン・クレイマーの元妻、ジルに罠を仕掛けられ、

なんとか生き延びたホフマン刑事は、ジルへの復讐に燃えていた。

一方、ボビーという男が、ジグソウのゲームから生還したという嘘で、

世間からカリスマ的な人気を得ていた。

今回の挑戦者は、嘘をついていたボビー、妻のジョイス、

広報担当のニーナ、弁護士のスーザン、マネージャーのケイル。

みなボビーの嘘に関わった人間ばかりだった。

冒頭では1作目に登場していたゴードン医師も出てくる。

ジグソウのゲーム感より殺害目的となっていたこの作品も、

ファンからの評価はさほど高くはならなかった。

 

以上がこれまでの「ソウ」シリーズでしたが、

今までの作品のなかで解決していないことがたくさんあるので、

今回の新作で何かわかるのかもしれませんね。

新作の前に、一度観直してみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

 

 

ジグソウ:ソウ・レガシー キャスト&公開日

誰がどんな役で出演しているか、

詳しくは伏せられていますが、キャストの発表はされています。

ここではその出演者たちと、

日本での公開日をご紹介したいと思います。

 

~キャスト~

マット・パスモア

テレビドラマシリーズで活躍をしている、オーストラリアの俳優さんです。

ドラマ代表作は

「リーサル・ウェポン」

「理想の夫婦の別れ方」

「ザ・グレイズ ~フロリダ殺人事件簿」

などがあります。

 

カラム・キース・レニー

イギリスの俳優さんで、

テレビドラマには欠かせない存在となっています。

映画にも多数出演されており、

作品としては2016年の

「ブルーに生まれついて」

2015年の「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」

などがあります。

 

クレ・ベネット

今年8月に公開された映画「zoom」に出演をされていた俳優さんです。

まだまだ日本では知られていない彼ですが、

これからの活躍に期待しましょう。

 

ハンナ・エミリー・アンダーソン

テレビドラマ、映画にと活躍をされているカナダの女優さんです。

 

ローラ・ヴァンダーヴォート

こちらもカナダ出身の女優さんです。

映画にもいくつか出演されており、

2009年の「イントゥ・ザ・ブルー2」や、

2012年の「テッド」などが代表作となります。

 

マンデラ・ヴァン・ピープルズ

数多くの映画、ドラマに出演されているアメリカの俳優さんで、

彼は映画監督もされています。

昨年公開された「マシフィック・ウォー」は

彼が監督を務めた作品です。

 

他にも多数出演者はいらっしゃいますが、

こういったホラー映画で殺されてしまう作品は、

あまり名を知られていない俳優さんを起用されることが多いようです。

 

その後に人気があがり、過去にこういった作品に出ていたということで、

その映画が再度脚光を浴びることもしばしばあります。

 

~公開日~

2017年11月10日(金)

です!

ぜひ劇場へ足を運んで、恐怖を直に感じて下さい!

 

 

まとめ・感想

2004年に公開された第一作目を観た時、私も衝撃を受けました。

怖いとか気持ち悪いとかではなく、

こんな結末があるのかと驚いたからです。

 

最後に過去のネタバレをすると、

シリーズ一作目は密室に男2人と男の死体という設定から始まりました。

そして、その男の死体こそがジグソウ本人だったのです。

すごいですよね。

2人の男が狂気に見舞われるのを、じっと息を殺して死んだふりをして見ていたのですから。

その執念があるからこそ、今に至るまでジグソウワールドは消えていかないんでしょうね。

 

この作品を観て感動した私は、その後のシリーズを追いかけましたが、

世間での評判通り少し世界観がずれてきて、

すっかりグロいホラー映画の仲間入りしてしまったのです。

 

今回は続編ではなくオリジナル新作ということなので、

一作目のあの感動がまた味わえるのではないかとかなり期待をしております。

 

世界中の「ソウ」ファンを唸らせてくれる映画であってほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pocket

スポンサーリンク

-映画(海外)
-あらすじ, キャスト, ネタバレ, 公開日

執筆者:アンジー


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴーストインザシェル 【キャスト】スカヨハが美しすぎてヤバイ!

スポンサーリンク スポンサーリンク   ついに公開になるゴースト・イン・ザ・シェル! 2017年大注目の映画です。 北野武さんが出演されていたりと何かと話題の映画なんですが、 やっぱり主役の …

ジャスティスリーグメンバー・キャスト・敵・あらすじ・ネタバレのまとめ!

スポンサーリンク スポンサーリンク   世界のヒーロー同士の戦いを描いた 「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」 ついにその後の物語が登場します!   その名も「ジ …

スイスアーミーマンネタバレ・あらすじと日本公開日!賛否両論の嵐!あなたはどっち?

スポンサーリンク スポンサーリンク 公開前から色んな噂で世間を騒がせている 「スイスアーミーマン」が、 ついに日本へやって来ます!   予告を観た方ならおわかりでしょうが、 観る人の受け取り …

ギフテッドgifted【映画】公開日・ネタバレ・あらすじ・キャスト紹介のまとめ!

スポンサーリンク スポンサーリンク   世界的大ヒットとなった「アメイジング・スパイダーマン」 シリーズの指揮者、マーク・ウェブ監督の最新作が日本へやって来ます。   これまで数多 …

ドリームhidden figures主題歌と邦題の本当の意味とは?マーキュリー計画との関係は?

スポンサーリンク スポンサーリンク 9月公開!映画「ドリーム」に注目! 私が今回注目している作品は 「ドリーム」という洋画の作品です。 アメリカでは今年の1月6日に 拡大公開されていますが、 日本では …