NO MOVIE! NO LIFE!

映画やドラマのあらすじ・ネタバレ・キャストなど最新情報を発信するサイト

映画(海外)

マスター 【韓国映画】イ・ビョンホンが極悪詐欺!?キャスト・公開日・あらすじ・ネタバレのまとめ!

投稿日:

スポンサーリンク
Pocket

スポンサーリンク

 

実際にあった事件をモデルに作られた映画

「MASTERマスター」が、

韓国から日本へやって来ます!

 

韓国国家を揺るがすほどの史上最凶と言われた

「チョ・ヒバル詐欺事件」

 

被害者の数4万人、被害総額は3兆ウォンにも上り、国中を震撼させ、

国家をも揺るがした事件がついに映画化されたのです。

 

この壮大な物語を演じているのは、もちろん超豪華なメンバーです。

 

そこで今回は、本作品に出演しているキャスト&公開日と、

あらすじについてご紹介をしたいと思います。

 

ネタバレも少し含みますが、映画を実際に観られた方々の感想と、

見どころについてもお話をしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

MASTERマスターキャスト紹介

キャスト

イ・ビョンホン:チン・ヒョンピル(ワン・ネットワーク会長)

この史上最凶詐欺事件の主犯、本作品の主人公チン・ヒョンピルを演じるのは、

世界的大スターイ・ビョンホンです。

もう日本でもお馴染みのスーパースターですね。

今回演じるチン・ヒョンピルはとてつもなく悪い役柄なんですが、

イ・ビョンホン自身悪役を演じるのが8年ぶりなんだそうです。

いつも爽やかな青年というイメージの彼、

いったいどんな悪い顔を見せてくれるのでしょうか。

 

カン・ドンウォン:キム・ジェミョン(知能犯罪捜査班 班長)

元々モデルとしてデビューをしているカン・ドンウォン。

彼が演じるのは、イ・ビョンホン演じる犯罪者チン・ヒョンピルを猛追する刑事の役です。

2000年にスカウトを受けモデルデビュー、

パリコレに出演をしたこともあるそうです。

俳優としては2003年のMBCドラマ「威風堂々な彼女」でデビュー。

2005年3月に日本で公開された

「オオカミの誘惑」で映画初主演も果たしております。

頭脳明晰なキム刑事として、

どのように史上最凶の犯罪者を追い詰めていくのでしょうか。

 

キム・ウビン:パク・ジャングン(ワン・ネットワーク電算室長)

カン・ドンウォンと同じくモデルとしてこの業界へ入ったキム・ウビン。

彼は本作品で、チン・ヒョンピルへの忠誠か自分の人生かを選ばなければいけないという、

重要な役どころのパク・ジャングンを演じます。

2008年からモデルとして活躍、

2011年のKBS放送局スペシャルドラマ「ホワイトクリスマス」で

俳優としてのデビューを果たします。

今年の5月に所属事務所から、キム・ウビンが鼻咽頭がんであり、

投薬と放射線治療を行っていることが発表されました。

現在も闘病中のキム・ウビン、何とか完治まで頑張ってほしいです。

 

オ・ダルス:ファン(債権協議会の弁護士)

韓国では映画界に欠かせない存在とされている俳優オ・ダルス。

彼は主役を取って替わってしまう俳優であることから、

‟シーンスティーラー”と呼ばれています。

オ・ダルスのその洗練された演技力に、

韓国映画界に降臨してきてくれた妖精と語っている監督もいるそうです。

彼は、累計観客1億人突破俳優という、

韓国史上初の素晴らしい記録も持っておられます。

主役よりも主役の名脇役のオ・ダルス。

世界の大スターイ・ビョンホンと、どんな闘いを見せてくれるのでしょうか。

 

オム・ジウォン:シン・ジェンマ(知能犯罪捜査班 警部補)

大犯罪者を追うシン・ジェンマ刑事役を演じるのはオム・ジウォン。

彼女は2002年から放送されたMBC朝の連続ドラマ「ファングム・マチャ」で、

本格的な女優としてのデビューを果たしました。

2013年公開の映画「ソウォン/願い」で韓国映画評論家協会賞主演女優賞、

2016年公開の映画「京城学校:消えた少女たち」で

利川春史大賞映画祭助演女優賞、

同年公開の映画「リバイバル 妻は二度殺される」では

黄金撮影賞最優秀主演女優賞を受賞するなど、

多数の賞を受賞しており、彼女の演技はとても高く評価されています。

 

チン・ギョン:キム・ミヨン(ワン・ネットワーク広報理事:キムママ)

1998年から舞台で活躍するベテラン女優チン・ギョン。

2011年以降はテレビドラマでも活躍をしており、

今ではドラマには欠かせない存在となっております。

映画には2014年「パパロッティ」「監視者たち」などに出演をしており、

本作品ではチン・ヒョンピルの会社の広報理事キムママ役を演じています。

 

日本公開日

2017年11月10日(金)

からとなっております。

お見逃しなく!

 

スポンサーリンク

 

MASTERマスターあらすじ

金融投資会社ワン・ネットワーク株式会社の会長チン・ヒョンピル。

彼はこの業界ではカリスマ的存在であり、

そのテクニックを駆使し、

韓国全土から多額の投資金を集めていた。

 

集めたお金の一部は、

政官界の権力者たちへ賄賂として手渡されており、

ビジネスを不動のものにしている。

やがてワン・ネットワーク株式会社は倒産し、

多額の資金と共にチン会長は海外へ逃亡してしまった。

 

一方、警察の知能犯罪捜査班、班長のキム・ジェミョン刑事は

チン会長をずっと追っていた。

政界への癒着や悪徳行為を、その頭脳を使って追い掛けていたのだ。

 

キム刑事は知能犯罪捜査班からチン会長を追うためのチームを編成、

そして、チン会長の部下として働いていたパクまでたどり着く。

 

パクはチン会長の若きブレーンとなり、

優れたハッカーとしてはチンのために尽くしてきたのだ。

キム刑事パクへ、自分たちへ協力をすれば自由にするという司法取引を提案した。

パクはキム刑事の取引を受け入れ、仲間として加わった。

 

チームはチンを追い続けていたが、ある日、

チン会長の死体が外国で発見されるというニュースが飛び込んできた。

大犯罪者の突然の死で、事件は終わりを見せたかのように思えたが、

キム刑事はこの死亡ニュースもチンの計画の一部と感じ、捜査を続けていた。

 

同じころ、キム刑事の直感通りチンは生きており、

東南アジアで新しくビジネスを繰り広げようとしていた。

 

チンとキム、二人の静かな熱い戦いに終わりはくるのだろうか?!

 

MASTER マスター  ネタバレ

すでにこの作品を鑑賞された方の感想を交えながら、

見どころについてお話をしたいと思います。

 

意見の多かったとこは、

ちょっと拍子抜けしたというところでした。

 

韓国映画の特徴って、ちょっと痛そうな激しい暴力があったり、

血があちこち飛び散るような描写があったりといった部分だと思います。

でも、どうやらこの作品については、

そういった韓国映画ならではの暴力的なシーンがほとんどないようなのです。

 

そういった激しさを期待している人には、

少し物足りなさを感じてしまうかもしれませんね。

 

ですが、反対に考えて見ると、

綺麗なまま話が進んで行く韓国映画って新しい感じがしませんか?

今までと違った観点から考えると、

こういった血みどろでないアクション映画もまた新鮮で面白いと思います。

 

この「MASTER マスター」という物語は

実際に起こった事件をモチーフにしています。

 

リアリティを追求したような、

ちょっとクールな雰囲気の大人の映画を期待してしまいます。

そういった渋めの雰囲気はなかったとの意見もありました。

 

イ・ビョンホンやカン・ドンウォンといった、

綺麗な顔立ちの人気俳優さんが揃っていたため、

アイドル映画のようだったと思われた方も多かったのです。

 

確かに、犯罪者側も警察側も、ちょっと見た目が良すぎますよね。

 

映画だから仕方ないのかもしれませんがアメリカ映画では、

どうやってこの俳優さんを見つけてきたのだろうと思うぐらい、

見た目も演技も役にハマっている人たちを多く起用されています。

中国映画もそうですよね。

 

そういった面では、少しリアリティに欠けているように見えるのかもしれません。

やはり人気スターたちだけあって、

見た目だけがいいわけではありません。

 

その演技力は専門家からも高く評価されているほどの実力なので、

演技に注目をして頂きたいです。

 

ちょっと和やかに笑えるシーンもあるそうなので、

先程お伝えした韓国映画の特徴という先入観や固定概念を消して、

新しいジャンルのアクション映画という観点で、

本作品を観て頂けたらと思います。

 

白髪姿のイ・ビョンホンが素敵だったという声も多くあがっていました。

その様子もぜひ注目してほしいところです。

スポンサーリンク

 

まとめ・感想

万人向けを意識したかのようにも思えますが、

個人的にはこういった実在する事件をさらりと

物語として描いている作品は嫌いではないです。

 

重々しく取り上げるより、すんなりと頭に入ってくるからです。

期待度が高いだけに、

なかなか厳しい評価が多い作品になったようです。

 

それでも厳しい意見を語っている人の評価は普通止まりです。

悪い評価にまでは至りません。

ということは、それなりには楽しめる作品になっているのです。

 

韓国映画はこういったものだという思い込みを変えるには、

とてもいい作品なのかもしれませんね。

 

私はアクション映画が大好きですが、

痛そうな血まみれアクションは少し苦手です。

 

だから、この「MASTER マスター」ぐらいのアクション加減が、

本当にちょうどよいのです。

物語自体にも集中できますしね。

 

イ・ビョンホンファンはもちろんですが、

今まで韓国映画を遠ざけていた人も、

嫌気がさすことなく最後まで観られると思います。

 

韓国史上最凶の犯罪を、その目で確かめに行きませんか?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pocket

スポンサーリンク

-映画(海外)
-イ・ビョンホン, キャスト, ネタバレ, マスター, 公開日, 韓国映画

執筆者:アンジー


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

セントラルインテリジェンス あらすじ・ネタバレ・キャスト&日本公開日のまとめ!鍛え上げられた筋肉って素敵やん!

スポンサーリンク スポンサーリンク   アメリカで超巨大ヒットを記録したアクションコメディ、 「セントラルインテリジェンス」 がついに日本上陸!   あまりの大ヒットに全米で上映映 …

ジャスティスリーグメンバー・キャスト・敵・あらすじ・ネタバレのまとめ!

スポンサーリンク スポンサーリンク   世界のヒーロー同士の戦いを描いた 「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」 ついにその後の物語が登場します!   その名も「ジ …

スクランブル映画あらすじネタバレと結末予想!スゲー車ばっかり登場するよ!

スポンサーリンク スポンサーリンク すごい車ばかりが登場することで 話題沸騰中の スクランブル についてあらすじとネタバレ 結末予想していきます!   スポンサーリンク 合わせて読みたい記事 …

ギフテッドgifted【映画】公開日・ネタバレ・あらすじ・キャスト紹介のまとめ!

スポンサーリンク スポンサーリンク   世界的大ヒットとなった「アメイジング・スパイダーマン」 シリーズの指揮者、マーク・ウェブ監督の最新作が日本へやって来ます。   これまで数多 …

ダーク・シャドウ【映画】主題歌GETONと監督キャストの紹介!

スポンサーリンク スポンサーリンク 日本で公開された当時、 わずか2日間で興行収入が4億円、 動員数が31万人と記録!!!   日本でも映画ランキングで 上位に入るほど注目されていた作品が …